NEWS

Gt.今村 脱退に関しまして

皆様、突然のご報告になってしまい申し訳ありません。

メンバーともたくさん話し合った結果、7月6日の渋谷club乙のライブをもって僕はshepherdを脱退することになりました。

これはshepherdや僕にとって、最善の結果だと思っています。

shepherdはもっとより良い音楽のために、
そして僕は僕で自分の音を奏でて音楽を続けていきます。

これまでお世話になった関係者の方々、そして、何より応援してくれていたリスナーの皆様、今まで本当にありがとうございました。

これから新しく変わっていくshepherdを楽しみにしていてくださいね。

Gt.今村崇人

本人からのコメントがあったように、07/06の渋谷club乙でのライブを持ちまして、ギターの今村が脱退することとなりました。

音楽と向き合う上での考えや想いを本人から聞き、時間をかけて、メンバー間で話し合いを重ねてきました。

その結果、shepherdと彼のこれからの音楽活動、そして人生のために、
今後は別々の形で進んでいくことが最善だと考え、このような結論となりました。

突然のお知らせになってしまったこと、関係者や応援して下さる皆様には大変申し訳なく思っています。
しかしこの脱退は、今の僕達にとって最も前向きな結論であることを、どうかご理解頂きたいです。

これからも今村は、shepherd以外の場で音楽を奏でていくと思います。
僕達は、shepherdとしてこれからも音楽を奏でていきます。

居場所は変わっても、根本的に音楽と向き合っていくことに変わりはありません。
そのことは、これからの活動でも示していけたらと強く思っています。

なお、09/11のshibuya eggmanでのshepherd自主企画”brand new parade”は、そのタイトルの通り新しい趣旨で迎えますが、メンバーも新しい編成で臨みます。

07/06の今村の旅立ちを、そして、09/11の新しいshepherdを、沢山の方達に見届けて欲しいと心から願っています。

今村のこれからの活動を、どうか応援よろしくお願いします。
そして、これからのshepherdの活動を楽しみにしていて下さい。

Vo.Gt 中野 誠之

突然のご報告で本当に申し訳ありません。

タカトが言っている通り、皆でたくさん話し合った結果の事です。
今は僕ら4人が全員、前向きにこれからを考えて動いています。

タカトはこれから、shepherdではない場所で、また素敵な音を鳴らしていくと思います。
僕らはこれからもshepherdとして、最高の音を鳴らし続けていきます。

これは終わりではなく、始まりだと思っています。
shepherdもタカトも、これからまた新しく始まっていきます。
それを楽しみにしてもらえたら、こんなに嬉しい事はないです。

これからのタカトとshepherdを、どうぞよろしくね!!

Ba 神尾 将義

shepherdを応援してくださってる皆様、今回のタカトの脱退、突然の報告になってしまい本当に申し訳ありません。

タカトから脱退の意向を聞き、多くの時間を費やし話し合いをしてこの決断に至りました。これはあくまで前向きな決断です。

タカトの鳴らす音、作り出す世界はshepherdというバンドに様々な表情を与えてくれました。それはshepherdというバンドを心より愛している彼だからできたこと。そんな彼が選んだ今回の選択です。彼が愛したshepherdがより多くの人に愛されるように僕達は前に進みます。

これからはタカトはタカトにしか作り出せない、shepherdはshepherdにしか作り出せない「音」を、「世界」を新しい形で追い求めていきます。

それを皆様が楽しみにしてくださることを僕達は心から望んでいます。

今後もshepherdと今村崇人をよろしくお願いします。

Dr.日下部 順洋